手技療法について

手技療法について-1 資料
手技療法について-1

手技療法の概略

手・足・頭・顔・身体などに対する 手技療法(しゅぎりょうほう Manual Therapy 手で行う療法)の歴史は、その他の様々な療法(セラピー Therapy) と同じく、エジプト・メソポタミア・古代ギリシャ・インド・中国や、その他、世界の古代各地からあります。
その長い歴史の中から、現在行われている様々な手技療法徒手療法 としゅりょうほう という場合もあります)も、まとめられてきました。

手技療法の就職や活動の場

現在、手技療法を含め、様々な療法(セラピー Therapy)の療法士(セラピスト Therapist)の就職や活動の場は、リラクゼーションサロン、整体院、もみほぐし店、ボディケアサロン、接骨院、スポーツ施設、フィットネスクラブ、ジム、美容院、理容院、エステティックサロン、ホテル、旅館、温泉、銭湯、保養施設、福祉介護施設、医療保健施設、学校の保健室、会社の健康管理室、などがあります。
初期費用や経費が少なく、小さなスペース(場所)で トリートメント(Treatment 施術 せじゅつ 技術を施すこと) ができるので、開業して自営することも可能です。

自分の仕事に対して、お客様から直接に感想を得られ、人間関係の幅が広がり、スキンシップによる充実感も得られるので、やりがいのある仕事の一つです。心身の疲れやストレスを癒やし、様々な不調を解消し、体も心もリラックス・リフレッシュして、お客様も、そして施術者自身も 元気に快適になることが理想です。

以下の「押圧・揉捏・ストレッチなどの効果」も参考にしてください

押圧・揉捏・ストレッチなどの効果
押圧・揉捏・ストレッチ・運動療法など 手技療法などの押圧(おうあつ)・揉捏(じゅうねつ)または揉み解し(もみほぐし)・ストレッチ・運動療法などの施術の効果についての、私たちの意見を説明します。 心身の疲れやストレスなどにより過敏になった体の部位(ツボ・トリガーポイントなどと呼ばれることが多い )...