好転反応と禁忌事項

整体つぼマッサージ全身もみほぐし-1 資料
整体つぼマッサージ全身もみほぐし-1

好転反応(こうてんはんのう)

手技療法(マッサージや整体など手で行う施術)や他の様々な療法などの施術後に、だるい、ほてる、疲れる、イライラする、カゼをひいたような感じがする、などの症状を伴うことがあります。

これは一般に「もみ返し」といわれていますが「好転反応(こうてんはんのう)」ともいって、心身のバランスが改善しはじめ、いままで自覚の無かった疲れも外に出てきている過渡的な時期です。

新しいスポーツやトレーニングなどを始めたときと同じで、最初は多少の違和感を伴うこともありますが、このような症状は一時的なもので、その後は自分自身の力が強くなってきて、より健康に向かいます。

しかし、無理な施術で身体に炎症が生じて痛い場合は、好転反応ではなく損傷です。受ける人が、心地よく調度よく、そうやって欲しいと感じることが「心地よく効く施術」です。

心身の機能が 調度良く刺激されるように施術すると、リラクゼーション効果ヒーリング効果が うまく働きます。

施術を受ける人は、遠慮や我慢をしないで、自分が気持ち良く気分良く受けられるように、やって欲しい やり方を要求しましょう。

禁忌事項(きんきじこう)

● 以下の症状があるお客様は、充分な配慮、または、施術できないことの説明が必要です。

・ 病院で治療中の病気やケガのある方。

・ 風邪をひいている方。

・ 熱のある方。

・ 妊娠中の方。 特に、妊娠3ヶ月以前の方や、妊娠中で流産の経験がある方。

・ 生理中で症状が重い方。

・ 骨粗しょう症のある方。

・ 感染性の皮膚疾患や 水虫などのある方。

・ 飲酒時の方。

以下の「押圧・揉捏・ストレッチなどの効果」や「手技療法について」も参考にしてください

押圧・揉捏・ストレッチなどの効果
押圧・揉捏・ストレッチ・運動療法など 手技療法などの押圧(おうあつ)・揉捏(じゅうねつ)または揉み解し(もみほぐし)・ストレッチ・運動療法などの施術の効果についての、私たちの意見を説明します。 心身の疲れやストレスなどにより過敏になった体の部位(ツボ・トリガーポイントなどと呼ばれることが多い )...
手技療法について
手技療法の概略 手・足・頭・顔・身体などに対する 手技療法(しゅぎりょうほう Manual Therapy 手で行う療法)の歴史は、その他の様々な療法(セラピー Therapy) と同じく、エジプト・メソポタミア・古代ギリシャ・インド・中国や、その他、世界の古代各地からあります。 その長い歴史の...