リフレクソロジー反射区の施術手順-6

2016年10月26日足つぼ

リフレクソロジー反射区の施術手順-6-2

リフレクソロジーの動画反射区と押圧の詳細図 も参考にしてください。

(1)足のリンパドレナージュ-1

踵(かかと)の下に手を置いたまま、ふくらはぎを、足首から膝裏(ひざうら)まで、もう一方の片手で滑らせて擦り(さすり)あげる。3回繰り返す。足のリンパドレナージュ-1。

リフレクソロジー反射区の施術手順-6-1

リンパドレナージュ

リンパドレナージュ(Lymph-Drainage リンパ排液法) リンパの流れに沿って行う 手技療法。1936年にフランスの医師エミール・ヴォッダー(Emil Vodder)によって考案された。心臓ポンプが効きにくい、リンパや静脈などの体液循環の流れを促進する。

(2)足のリンパドレナージュ-2

足首を片手で握る。手の位置を上げて再び握る。この手技を膝下(ひざした)まで順次行う。3回繰り返す。足のリンパドレナージュ-2。

(3)座骨(坐骨)神経の反射区

踵の下の手を入れ替えて、外踝(そとくるぶし)(小指側)の下側で5cmくらい膝側から小指側の踵に向かってサムウォークし、そのまま足裏を通って親指側の踵に行き、そこで手を替え、親指側の踵から内踝(うちくるぶし)(親指側)の下側で5cmくらい膝側までサムウォーク。3回繰り返す。座骨(坐骨)神経の反射区。

リフレクソロジー反射区の施術手順-6-2

(4)脊椎(せきつい)(首から腰にかけての背骨)の反射区

サムウォークしてきた手の、4指の甲側を、足裏の指全体に合わせて当てる。手の4指の甲側を足裏の指全体に合わせて当てて支え、もう片方の手で、足の親指の爪(つめ)の根元の外側から内踝(うちくるぶし)の下(骨盤ライン)まで、土踏まずの骨のカーブに沿ってサムウォーク。

ここで手を替え、親指側の踵(かかと)から内踝の下に向かい斜めに上りながらサムウォークし、内踝の下から、土踏まずの骨のカーブに沿って一回目より少し下を、土踏まずの骨を押し上げるようにして、親指の爪の根元の外側までサムウォーク。以上を2回繰り返す。脊椎(せきつい)(首から腰にかけての背骨)の反射区。

(5)肩・肘(ひじ)・膝(ひざ)・腰までの反射区

ここで手を替え、小指の爪の根元から踵まで、足の外側のふちに沿ってサムウォーク。次に最初と逆方向に、踵から小指の爪の根元まで同じコースをサムウォーク。以上を2回繰り返す。肩・肘(ひじ)・膝(ひざ)・腰までの反射区。

(6)肘(ひじ)の反射区

小指の爪の根元から足の外側のふちに沿って、横隔膜ラインの1cm下までサムウォークし、そこで足の甲に向きを変え、足の甲のゾーン4と5の間までサムウォークし、そこでプレッシャーサークル。3回転。肘(ひじ)の反射区。

(7)膝(ひざ)の反射区-1

足の外側(小指側)のふちの横隔膜ラインの1cm下〔(6)で向きをかえた位置〕から、ふちに沿って腰ライン(骨の出ている位置)までサムウォークし、そこで足の甲に向きを変え、足の甲のゾーン3と4の間までサムウォークし、そこでプレッシャーサークル。3回転。膝(ひざ)の反射区-1。

(8)膝(ひざ)の反射区-2

(7)の終点からゾーン3と4の間を上(足指の方)に、横隔膜ラインの1cm下までサムウォークし、そこで5回プレス。膝(ひざ)の反射区-2。

(9)腰から骨盤の反射区

腰ラインの外側(小指側)のふち〔(7)で向きをかえた位置〕から、外踝(そとくるぶし)の下まで斜めにサムウォークし、外踝の下から踵(かかと)までサムウォーク。腰から骨盤の反射区。

(10)骨盤(こつばん)の反射区

骨盤ラインの外側(小指側)のふちのから、外踝の下までサムウォーク。骨盤(こつばん)の反射区。

リフレクソロジーの動画反射区と押圧の詳細図 も参考にしてください。


この記事の作者
なかつかヒーリングサロン&スクールのプロフィール
プロフィール
中司(なかつか)和正・中司まゆみ
なかつかヒーリングスクールへ
なかつかヒーリングサロンへ
なかつかヒーリングサロン&スクール

YouTube無料ビデオ講座へ
YouTube無料ビデオ講座へ

〒416-0909
静岡県富士市松岡 1573-13
メールでお問い合わせ
LINEでお問い合わせ

携帯電話 080-3255-4725
固定電話 0545-60-4725

様々なリンク