リフレクソロジー反射区の施術手順-9

2017年1月8日足つぼ

リフレクソロジー反射区の施術手順-9

リフレクソロジーの動画反射区と押圧の詳細図 も参考にしてください。

全体の流れ-リフレクソロジー反射区押圧の手順

両足とも手順1から手順8までの施術が終わったら、再び右足から以下の手順9の施術を行い、次に左足に同じく以下の手順9の施術をする。

(1)胸部と背中の中央部の反射区

両手の親指以外の4本の指を、右足の両踝(くるぶし)より上側の、足の甲の内側と外側のふちにあて、両親指は足裏を支えて、両側から足の甲の真ん中(ゾーン3)に向かい4指をそろえて同時にフィンガーウォーク。

まず踝の上側に沿って1回。次に踝と指の根元の真ん中を1回。さらに指の根元の下側に沿って1回行う。それを2回繰り返す。続けて左足も同じ手技を2回繰り返す。胸部と背中の中央部の反射区

(2)虫垂(ちゅうすい)の反射点

左手で右足の骨盤ラインの1cmくらい下のゾーン4と5の間を強めに2回プレス。虫垂(ちゅうすい)の反射点

(3)回盲弁(かいもうべん)(大腸と小腸の境の弁)の反射点

(2)の位置から骨盤ラインの1cmくらい上まで1回で上って2回プレス。回盲弁(かいもうべん)(大腸と小腸の境の弁)の反射点

(4)上行結腸(じょうこうけっちょう)の反射区

(3)の位置から腰ラインの1cm上までサムウォーク。上行結腸(じょうこうけっちょう)の反射区

(5)横行結腸(おうこうけっちょう)の反射区

(4)の位置で指を横向きにして、そこからゾーン1までサムウォーク。そのまま左手を左足に移して、右足と同じ位置をゾーン1からゾーン4と5の間までサムウォーク。横行結腸(おうこうけっちょう)の反射区

(6)下行結腸(かこうけっちょう)の反射区

(5)の位置で右手に変えて、左足の骨盤ラインまで下向きに(踵[かかと]に向って)サムウォーク。下行結腸(かこうけっちょう)の反射区

(7)S状結腸の反射区

(6)の位置から、骨盤ライン上をゾーン3と4の間まで横向きにサムウォーク。その位置で親指で、強めのプレッシャーサークルを3回転。S状結腸の反射区

(8)直腸の反射点

(7)の位置から、さらにゾーン1に向けて骨盤ライン上を横向きにサムウォークし、ゾーン1でプレッシャーを1回。直腸の反射点

(9)肛門の反射点

(8)の位置で向きを下(踵の方)に変え、ゾーン1上を踵(かかと)のふちまでサムウォークし、そこで手を上(足指の方)に半回転して向け、3回プレッシャー。肛門の反射点

(10) (2)から (9)を 3回繰り返す

まず、右足に、以上の (2) から (9) の施術を 3回 繰り返す

次に、左足に同じく、以上の (2) から (9) の施術を 3回 繰り返す

リフレクソロジーの動画反射区と押圧の詳細図 も参考にしてください。


この記事の作者
なかつかヒーリングサロン&スクールのプロフィール
プロフィール
中司(なかつか)和正・中司まゆみ
なかつかヒーリングスクールへ
なかつかヒーリングサロンへ
なかつかヒーリングサロン&スクール

YouTube無料ビデオ講座へ
YouTube無料ビデオ講座へ

〒416-0909
静岡県富士市松岡 1573-13
メールでお問い合わせ
LINEでお問い合わせ

携帯電話 080-3255-4725
固定電話 0545-60-4725

様々なリンク