ホメオスタシス

資料

脊椎・骨盤・座骨神経・ホメオスタシス・ストレス-人間の身体各部位の概略説明-8

脊椎(せきつい)(堆骨〔ついこつ〕ともいう) 脊椎が連なって脊柱(せきちゅう)(背骨)を構成し、体の支柱となる骨格。人体では、ふつう頚椎(けいつい)が7個、胸椎(きょうつい)が12個、腰椎(ようつい)が5個、仙骨(せんこつ)(または仙堆)が5個、尾骨(びこつ)(または尾堆)が3~5個の脊椎が連なっ...
2018.10.09
タイトルとURLをコピーしました